社会福祉法人 上口福祉会|島根県松江市|特別養護老人ホーム コーポ上口|障害者支援施設まがたま荘|軽費老人ホームケアハウス古志原ヒルズ|なかよし保育園 他

 

まがたま通信

 

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)
フォーム
 
誰もが持っている「特別な日」~仲間からのおめでとう~
2020-07-21
梅雨真っ只中。今日も午前中、どしゃぶりの雨でした
とまと班、ハウスの中は連日30℃超え
今日は昼食に、土用のウナギを食べて、この夏の体力温存
その午後・・・とまと班、仲間見向けてのサプライズタイムです
今日お誕生日を迎えられた利用者さま、そして共に活動するとまと班の職員も、今月誕生日を迎えたばかりで、2人の「仲間」を皆でお祝いしました
誰もが持っている「特別な日」。とまと班は、その特別な日がある度に、皆でお祝いしています。
「生まれてきてよかった」そう思える特別な日になりますように・・・。
仲間からの「おめでとう!!」 (とまと班)
 
大自然の中だからこそ ~園芸班の闘いとは~
2020-07-21
振り返ると、あれは6月5日・・・。
秋の収穫を楽しみに、園芸班の皆さんと一緒にサツマイモの苗を植えました。
夏日が続いた当初、汗を流しながら水やりを頑張りました。
ところがなんと今日!畑へ足を運んでみると!
青々とした葉も蔓(つる)も散乱。マルチシートも原型を留めていませんでした。
昨夜、大自然の中のお客様、イノシシさんがお見えになったようです。
とっても残念ではありますが、これも、大自然の中だからこそ与えられる「課題」という宝物。
そう受け止め、さっそく対策をし、次なる野菜作りに挑戦!再スタートを切ります!
頑張ろう園芸班!!(松本啓)
 
 
仲間とともに 輪になって ~やすらぎ・すみれ班~
2020-07-21
やすらぎ、すみれ班では、日中活動において、皆で大きな輪になって体操、風船バレー、ボール送りゲーム、輪投げなどのゲームを行なっています。
ご利用者様一人ひとり真剣な眼差しで取り組まれ、素敵な笑顔を見せてくださいます。
風船バレーではご利用者様、職員が一丸となって「ソーレ!」と大きな掛け声が聞こえてきます。
また、食事前には口腔体操に取り組んでいます。
年齢とともに体の筋肉が弱ってくると、お口の周りの筋肉や舌の動きも悪くなってきます。
その予防と改善を目的とした体操です。
口腔体操では、食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるための体操です。
「パ・タ・カ・ラ」と大きな声が聞こえ、ご利用者様も職員も楽しく過ごし、笑顔をたくさん見せてくださいます。(松坂正)
 
エネルギーいっぱいのオレンジ色!~リニューアルです~
2020-07-20
外は気温31℃!今シーズン一番の暑さとなった今日、シメジ工場へあしを運ぶと・・・。
なんともまぶしいオレンジカラー!
工場前では、今日から夏のユニホームをリニューアルした、しめじ班の皆さんが、洗い作業に汗を流しておられました。
オレンジ色ポロシャツに、オレンジ色の帽子。
夏の空の下、まるで「ひまわり」を思わせるようなオレンジ色で、「一体感」を感じました。
オレンジ色には「エネルギーと開放感」「親しみが生まれ、仲間意識を高める」効果があるといわれています。
夏の空の下、太陽に向かって咲くひまわりのように生き生きと、エネルギッシュな利用者の皆さんと一緒に、「チームしめじ班」「チーム生産グループ」でこの夏を乗り切ります!!!!(しめじ班)
 
♪ささのはさらさら~
2020-07-12
梅雨の季節。じめじめする毎日ですね
先日7日は七夕でした。「ささのは さらさら」と利用者様の歌声も聴こえていました。
日中活動では七夕飾り作りと短冊に願い事書きました。
短冊にお願い事を書くのは織姫と彦星が願いをかなえてくれたり、皆さんを悪いものから守ってくれるという言い伝えがあるのだそうです。当日はあいにくの雨ではありましたが、きっと皆さんの願いは届いていることでしょう。
 
早くコロナが収束しますように・・・
(大國)
 
憩いのスポットを手作りで
2020-07-06
 梅雨真っ只中、ジメジメとした毎日ですね
木々の若葉が生い茂り、今まがたまは、「緑」に囲まれています。
が持つ力には、「癒しやリラックス」「人の気持ちを落ち着かせる」「疲れた目を休める」などがあるようですsmiley
 そこで今!そんな「緑のスポット」を手作りしているグループを紹介します。
生産グループの「とまと班」の皆さんです。
桜の木(通称:あゆみ桜)に囲まれた小さなスペースですが、草取り、石拾い、整地と、午前中は本来のトマト栽培から少し離れ、芝生広場の造成に汗を流しています。
 バーベキュー、カフェ、目的は様々で、幅広い用途の「憩いの場」となりそうです。
 今、ここまで終わりました!完成はもうすぐです!(松本啓)
 
たこ焼きパーティーをしました
2020-07-01
先日こすもす班で調理実習を行いました。準備段階からワクワク。生地の流し入れから生地をコロコロ上手に転がしておられました。出来上がったたこ焼きにソースをかけると、きずな棟はとてもいい香り。出来栄えもばっちりで「美味しい」「お店のたこ焼きみたい」とたくさんの声が聞こえました。
今後も利用者様が楽しんでいただける活動を行って行きたいと思います。(大國)
 
導入して1か月 ~画面を通じて情報共有~
2020-06-11
昨日までの夏日が打って変わって、今朝は梅雨を思わせるような雨が降っています
さて、新型コロナウィルスは、幸い山陰両県では長期にわたり、感染者は出ていません。
しかしながら他県では第2波、3波の予兆あり、未だ私たちも安心できない状態が続いています。
当施設でも、国や県、地域の動向、講じられる対策、緩和の情報に目を向け、引き続き終息に向け取り組んでいきます。
その中の、当施設の対策の一つをご紹介します。
 
導入して、1か月が経ちました。
当施設の朝の「申し送り」(朝礼)です。
テレビやパソコン画面を通じ、ウェブ会議で行っています。(松本啓)
 
つくるよろこび ~行燈仕立てのプレゼント~ その➁
2020-06-03
季節の演出はもとより、利用者のみなさんが愛情とまごころ込めて栽培したミニトマトが、お住まいのホームで多くのみなさんに観賞、また試食していただくことで、つくる側も、見る側も、食べる側も、だれもが笑顔になり、話題が生まれ、これによって、トマトの生産活動に携わる利用者のみなさんに「つくるよろこび」を感じていただけたら。
トマト班職員の、そんな願いも込められています。おいしくな~れ!甘くなれ!(トマト班)
 
つくるよろこび ~行燈仕立てのプレゼント~
2020-06-03
徐々に蒸し暑さも感じられるこの季節
間もなくおとずれる梅雨を前に、ミニトマトが最盛期、旬を迎えようとしています。
今年も甘くておいしい、リコピンたっぷりのミニトマトが実りました
 
今日は、ハウス栽培のほかに、たくさんの人にも季節感をお届けしよう!と、行燈仕立ての鉢植えミニトマトを、トマト班利用者のみなさんと職員で、施設の玄関をはじめ、放課後等デイ、グループホーム、いろいろな事業所を回り、玄関先にプレゼントとして設置させていただきました(その➁へ)
 
社会福祉法人 上口福祉会
〒690-0012
島根県松江市古志原6丁目8番10号
TEL.0852-21-6365
FAX.0852-21-5993
────────────
・老人福祉施設
・障がい者支援施設
・保育園
────────────
068587
<<社会福祉法人 上口福祉会>> 〒690-0012 島根県松江市古志原六丁目8番10号 TEL:0852-21-6365 FAX:0852-21-5993