社会福祉法人 上口福祉会|島根県松江市|特別養護老人ホーム コーポ上口|障害者支援施設まがたま荘|軽費老人ホームケアハウス古志原ヒルズ|なかよし保育園 他

 

まがたま通信

 

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)
フォーム
 
竣工式
2019-01-12
  
 
 1月10日(金)に  放課後等デイサービス事業所まがたま の
 竣工式が行なわれました 
 設立に関わってくださった多くの方々をお招きし、開催されました 
 施設長より各企業へ感謝状が贈呈されました 
 
 
 施設見学を計画していますが、
 個別でも受け付けていますので
 気軽にご相談ください   (黒崎由)
 
新成人のみなさん!おめでとうございます!
2019-01-12
1月14日(月)は成人の日
新成人のみなさん、おめでとうございます!
 
さて、先日、日中活動で書初めを行いました。
そこで、成人を迎えられた当施設をご利用のS様。成人を迎えた、この年の初めにふさわしい一文字を、じっくりと、そして力強く、職員と一緒に書き上げられました
その一文字は「」。
 
最後の今年、人式を迎えられたSさん。
今年もいろいろな挑戦をし、
多くの達感を得られますように。
家族みんなが
幸せな一年にりますように。
 
と願いを込めて書きました! (松本啓)
 
 
謹賀新年
2019-01-05
みなさま、新年あけましておめでとうございます
年、亥年がスタートしましたね!
平成最後のお正月、みなさんはどんなひと時を過ごされましたか?
まがたまは、利用者の皆さん、職員共に、元気で、そして穏やかな新年を迎えました。
まがたまのお正月。
元旦は新春抽選会!
2日は初詣にカラオケ大会!
3日は書き初め会!
と、にぎやかなお正月のひと時を過ごすことができました。
 
2019年も、みなさまに、元気なまがたま、そしてたくさんの笑顔をお届けできますよう、職員一同精進してまいります。
 
本年もどうぞよろしくお願いいたしますsmiley (施設長 三浦秀範)
 
 
クリスマス忘年会
2018-11-02
 
12月21日、まがたまでは忘年会とクリスマス会が一つになった「クリスマス忘年会」を行いました
体育棟の真ん中に大きなツリーを設置し、イルミネーションで飾り、点灯式を行いました
その後、スライドショーでまがたまの2018年の振り返り、サンタとトナカイがプレゼントを持って登場
みんなに楽しんでいただけた会となりました
 
ひと足早い 大自然の贈り物
2018-11-02
11月に入りましたね☆
朝晩の冷たい風に、秋の深まりを通り越し、冬の到来を感じさせられます
みなさんご覧ください!
ひと足早い、冬の贈り物がお目見えです
 
先日から天気の良い日には、利用者の皆さんと散歩に出かけ、きれいに色づいた赤や黄色の葉っぱ、赤い実を持ち帰り、この作品の完成を楽しみに活動していました。
 
まさに、大自然からの贈り物☆
様々なツル、ヒノキ、どんぐりなど、素材はすべて自然のものを使った、クリスマスリースの完成です(松本啓)
 
 
みんなで奏でる 癒しの時間 ~音楽活動を通じて~
2018-11-02
音楽を聴く。楽器を奏でる。歌に合わせて体を動かす。
音楽には、たくさんの楽しみ方、向き合い方がありますね。
10月から、まがたまでは、講師の先生をお迎えし、音楽療法を活動プログラムとして取り入れ、楽しんでいます
 
利用者のみなさん、一人ひとりの心身の状態に合わせ、鳴子やパラバルーン、いろいろなアイテムの登場で笑顔になり、先生と、音楽を通じた様々なコミュニケーションで笑顔が広がり、この限られた時間は、利用者のみなさんだけでなく、私たちにとっても、癒しの時間となっています
 
出雲路で 深まる絆 ~【その2】 つかんだ 栄冠!~
2018-10-29
そして何より、この大会で!
私たちまがたまの仲間が!職員が!
栄冠を手にしたのです
マラソンの部(男子10km)で、当施設の下宮雅行支援員が、第1位でゴールするという、快挙を成し遂げました
一緒に参加した仲間の快挙!なんとも嬉しい栄冠ですsmiley(松本啓)
 
 
出雲路で 深まる絆 ~【その1】 前へ そして前へ~
2018-10-29
みなさんこんにちはsmiley
外はすっかり秋ですね秋といえば、実り・芸術・食・スポーツなどなど、楽しみがもりだくさん!
みなさんは、どんな秋が好きですか?
そこで今回は「スポーツの秋」を話題に、まがたまの、とびきり元気な情報をお届けします。
 
昨日10月28日(日)、「日本一過酷な石段マラソン」ともいわれ、歴史を重ね、いまではふるさとの秋の風物詩ともなっています、目のお薬師様で知られる一畑薬師の「第40回一畑薬師マラソン大会」が開催され、まがたまからも、職員と、今回は利用者様もお一人、参加されました。
 
標高300mの一畑山上をスタートし、2.6㎞の坂を一気に駆け下り、コース終盤、クライマックスは「心臓破りの石段」、1138段が待ち構えるという、一度走ったら、一度歩いたら、忘れることのできないマラソン大会です。
 
途中、何度「あきらめよう!」「苦しい!」心が折れそうになることか・・・。
しかし、一歩、そして一歩、踏みしめながら進んだ先、山頂のゴール地点には!仲間が待ってくれているんです!仲間が迎えてくれるんです!(涙)
 
完走者、完歩者に与えられる、最高の達成感と感動です
まがたまは、団体賞をいただき、出雲路で、深まる秋の中、深まる絆を感じたひと時でした。
 
【出場者】14名(職員13名 / 利用者様1名)
【種 目】マラソンの部(10km:5名 / 5km:3名 / ウォーキング5km:6名) (松本啓)
 
いよいよ カウントダウン !!!
2018-09-27
 
 忘れられないほどの猛暑が続いた今年の夏。
 たくさんの素敵な思い出を残して過ぎ去りました。
 今、散歩道には栗の実がころがり、施設周辺の景色は、
 赤や黄色に色づき始めています。
 
 いよいよ実りの秋! 収穫の秋! 芸術の秋!
 そしてまがたまは、一大イベント「まがたま祭り」の
 季節を迎えます。
 
 第14回を迎える今年のまがたま祭り。
 10月13日(土)の開催を間近に控え、
 利用者の皆さまと職員は、作品展に向けて、
 ステージ出演に向けて、気持ちを一つに取り組んでいます。yes
 
 当日のご来場お待ちしております。smiley (黒崎由)
 
幻想的な光に包まれて
2018-09-25
おはようございますsmileyただいま朝の5時30分外は曇り空です。
みなさん、昨日9月24日は何の日か知っておられますか?
残念ながら松江の天気はくもりで、眺めることはできませんでしたが、昨夜は中秋の名月でした
 
すっかり涼しくなった秋の夕暮れ・・・。
まがたまは、キャンドルのやさしい光、幻想的な光に包まれました
あたたかい光の中、心も体も癒しのひと時を過ごしました
 
手作りのお月見キャンドル☆これも「芸術の秋」ですね(松本啓)
社会福祉法人 上口福祉会
〒690-0012
島根県松江市古志原6丁目8番10号
TEL.0852-21-6365
FAX.0852-21-5993
────────────
・老人福祉施設
・障がい者支援施設
・保育園
────────────
052616
<<社会福祉法人 上口福祉会>> 〒690-0012 島根県松江市古志原六丁目8番10号 TEL:0852-21-6365 FAX:0852-21-5993