社会福祉法人 上口福祉会|島根県松江市|特別養護老人ホーム コーポ上口|障害者支援施設まがたま荘|軽費老人ホームケアハウス古志原ヒルズ|なかよし保育園 他

 

まがたま通信

 

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)
フォーム
 
待ち遠しい桜の開花 ~ぼたん班創作活動より~
2021-03-04
卒業、入学シーズンを前に、各地の桜もつぼみが膨らみ始めているのではないでしょうか・。
まがたまきずな棟では、ひと足もふた足も早く、「満開の桜」が咲き誇っています。
ぼたん班の皆さんが日中の創作活動で、手作りで見事な桜を製作されました。
近くで見て、離れて見ても、見ごたえのある素敵な桜です。
卒業、入学を間近に控えたみなさん!もうすぐですね!
桜満開、笑顔満開の春がやってきますように・・・。(ぼたん班)
 
世界に一つだけの ~居室コンテスト~
2021-03-03
「私らしさ」そして「私だけの特別空間」。
その人らしい生活、快適で豊かな生活を実現するための一つに、まがたまでは「居室コンテスト」を毎年開催しています。
利用者様の好み、性格、趣味などをお部屋の中に生かし、開催期間中にエントリーして、審査日に審査員がお部屋を訪問して審査します。
新しい建物、年数が経った建物、様々ですが、そこを上手く活用し、利用者様と職員が一緒に今回も、「その人らしさ」と「住空間としての機能性」を十分に盛り込んだ、素敵なお部屋作りをされました。
そして3月1日は表彰式
斎藤施設長より、受賞者の皆さんに賞状と記念品が贈られました。
まさに「世界に一つだけのお部屋」。
素敵な空間に、たくさんの幸せが訪れますように。(環境美化委員会)
 
木のぬくもりと赤い屋根 ~青空の下で~
2021-03-02
 遠く眺めると、広い青空の下に、神社の屋根、新芽を出した新鮮な木々、施設全景。
 ここからの見晴らしは、最高のロケーションです。
 このほど、とまとハウス隣接の休耕田跡に、温かな「東屋(あずまや)」が完成しました。
 外気はまだ冷たく感じるこの季節ですが、その屋根の下に入るだけで、木の香りにホッとし、木造の木のぬくもりを感じます。
 また、この日は遠くまで青空が広がり、吹く風に春を感じました。
 「今日は最高のロケーションで、お昼ご飯を楽しもう!」生産グループとまと班の皆さんが、新築の「東屋」で昼食を囲んで過ごされました。
 木の香り、ぬくもりを感じながら、自然の中で食べる食事は、よりおいしく、仲間との談笑に時間を忘れるほどでした。
 広い青空と大自然の中に赤い屋根。
 自然と芸術、建築の素敵なコラボレーションです。(とまと班)
 
いよいよ春 ~桜便りを待ちながら~
2021-02-26
ふきのとう、つくし、雪解け水が流れる音。
施設周辺にも少しずつ、春のお便りが届いています。
4月の出会い。新しいスタートからあっという間に時間は過ぎ、まさに、1月「行く」、2月「逃げる」、3月「去る」を実感し、やや気忙しい毎日となりました。
そんな中、青空の下、年度末を前に、とまと班の皆さんがビニールハウスをピカピカに磨いおられました。
栽培、収穫、配達、一年分の「ありがとう」を込め、ビニールハウスを優しく手入れしておられる姿に、「一年の終わり」を感じ、思わずカメラを向けました。
そして、その場では梅の花が咲いており、「春便り」に、温かい気持ちになりました。
 
卒業生、受験生、新社会人のみなさん!桜便りはもうすぐです!
 
ひと足早い桃の節句 ~春はそこまで~
2021-02-19
 昨日、今日と、体に凍みる朝の冷え込みでしたね
 天気の良い日に散歩をしていると、道端には、つくしが顔を出しはじめました。
 春がそこまでやってきています。
 さて、まがたま「きずな棟」へ足を運ぶと、ひと足早い「桃の節句」がお目見えです。
 ぼたん班の日中活動で、利用者の皆さんと職員が一緒に、春の到来を願いながら製作しました。
 コロナ禍で大変な毎日。少し足を止め、手作りの「桃の節句」で「春」と、ひと時の癒しを感じていただけたら嬉しいです
(ぼたん班)
 
時代(とき)を超えて届いた癒し
2021-02-05
 とまとハウスの横を流れる小さな小川。せせらぎの音は、四季折々にいろいろな癒しを与えてくれています。
 桜、新緑、紅葉、雪景色と、四季のうつろいを感じられるこの場所に、このほど「なつかしい、レトロな風景」がお目見えです。
 自然の水流を生かして、木の擦り合うレトロな音を奏でながら回るのは、なんと水車!
 生産活動の合間に、とまと班職員が試行錯誤しながら設置いたしました。
 そしてこの水車。よ~く見ると「明治」と記されています。明治時代に作られ、安来市の民家で活躍してきたもので、縁あって私たちのもとへ。
 100年以上前のものが大切に保管され、新しい場所で再び陽の目を浴びることなりました。
 まさに「時代(とき)を超えて届いた癒し」です。
 みなさまどうぞお立ち寄りください。(とまと班)
 
季節の味わい ~節分~
2021-02-05
私たち誰もが、暮らしの中での楽しみの一つ。
それは「食べる」ことではないでしょうか
まがたまでも「食べておいしい」だけでなく、「見ておいしい」にも力を入れ、厨房職員が日々努力しています。
食事を通じて、「季節」を感じていただけるよう、腕によりを掛け、栄養士、調理員一同がんばります。
 
節分行事―作品③
2021-02-03
 
節分行事―作品②
2021-02-03
 
節分行事―作品①
2021-02-03
 

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)~コピー

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)~コピー
フォーム
 
行く来る年
2019-12-20
今年も残すところあとわずかとなりました。いかがお過ごしでしょうか?
本日、ぼたん班では施設全体の大きなイベントとは別に、忘年会と称し小さなパーティーを行いました。
日頃の労をねぎらい、おやつや前回好評だった焼き芋を準備し、ジュースで乾杯!
スクリーンで上映したスライドショーを見ながら今年一年を振り返りました!
皆さんにとって今年はどんな年になりましたか?
来る年が良い年になりますように
(浜田)
 
 
忘年会シーズン
2019-12-20
昨夜玉造温泉にあるホテル玉泉にてまがたまの忘年会を行いました。
ホテル玉泉では生産班は大変お世話になっておりシメジやパンを納品させてもらっております。
昨夜出された料理にはまがたまで育てたシメジとミニトマトを使っていただきました。
とても美味しくいただきました。
生産班一同心より感謝いたします。 (しめじ班 今井)
 
ひと足早く 聞こえた鈴の音 届いた贈り物
2019-12-20
外へ出ると、イルミネーション、クリスマスソング、テレビCMも新聞広告も、クリスマスムード満載の今
まがたまにも、ひと足早く、大人もどこかワクワクする鈴の音と、暖かな贈り物が届きました。
 
12月19日、クリスマス会を行いました。
音楽療法の金築先生をお迎えし、クリスマスコンサートを開催先生の透き通った、美しい歌声に、会場はクリスマスムードに包まれました。
お菓子やジュースで喫茶も行い、クライマックスはやはり、お待ちかねのサンタクロース登場
三浦施設長扮するサンタクロースが、今年も、まがたまに暖かな贈り物を届けてくれました。(松本啓)
 
初めてのイルミネーション飾り付け
2019-12-19
まがたまで働き始めて1年、今年人生初のイルミネーションの飾り付けをいたしました。
最初予定していた構図とかなり違ってしまいましたがなんとかクリスマスに間に合いました。
煙突から家に入ろうとしているサンタさんの様子をイメージしてみましたがお解りいただけますでしょうか^^;
(しめじ班 今井)
 
その人らしさ みんなちがって みんないい
2019-12-10
「私らしさ」「その人らしさ」
形も色もすべて違う。ふたつとして同じものはどこにもありません。
島根県障がい者アート作品展が、12月6日(金)~8日(日)、島根県立美術館で開催され、当施設からも4点の作品を出品しました
会場には今年度、380点の作品が展示され、絵画、書道、立体、共同作品、どの作品も前で立ち止まり、吸い込まれそうなものばかりで心温まる空間でした
当施設まがたまも、「一歩入るとそこは美術館」。そんな施設作りを目指しています。
芸術、文化、スポーツの殿堂を目指す、私たちまがたまの利用者の皆さんの作品が、島根県立美術館、まさに「大舞台」で、作品を通じて地域参加、社会参加できたこと、本当にうれしく思います。
一人ひとりがアーティスト!引き続き、「らしさ」満載の作品を生み出していきたいと思います
みんなちがって みんないい。(松本啓)
 
鍋シーズン到来!
2019-12-09
鍋のシーズンがやってきましたね。
先日友人宅で鍋パーティーをしたのですが、
しめじ班で育てたシメジとナメコを使い
料理をいたしました。(本人は料理してない^^;)
どちらとも歯ごたえがあり美味しかったです。
特にナメコは味噌鍋に良くあいます。
皆様も鍋をして暖まりましょう!
            しめじ班 今井
 
冬の夜をピカピカ照らす!(イルミネーション)
2019-12-06
すっかり寒くなりました、12月いかがお過ごしでしょうか。
毎年この季節になるとまがたまでは敷地内全体をイルミネーションが彩ります
クリスマスも迫りましたね!冬のシーズンを楽しく過ごしましょう
(小泉)
 
放課後等デイサービスまがたまブログ
2019-12-06
いつも放課後等デイサービスまがたまをご利用いただきありがとうございます。
放デイでの様子を「放課後等デイサービスまがたま」のページにて「放課後等デイサービスの日常」を随時更新しておりますのでご覧ください。(川上)
 
ナメコ販売開始!
2019-12-06
しめじ班ではしめじを栽培し玉湯の旅館や
松江市内のJAに販売をしておりますが、
先月からナメコの栽培を始め、
今月から松江市内のJA3店舗ですが
販売を始めました。
売れ行きが良く、
購入されたお客様から高評価を頂いております。
今はまだ販売先は少ないですが、
皆様にお届けできるよう
しめじ班一同頑張りたいと思います。
              しめじ班 今井
 
ONE TEAM ~2019年流行語大賞~
2019-12-03
早いもので、今年も残すところあと1ヶ月となりました
師走に入り、仕事も家庭も、バタバタと慌ただしくなるこの時期、是非、安全運転で、誰もが元気にこの1年を締めくくりたいですね。
 
さて、昨日、今年2019年の流行語大賞が発表されました
みなさんご存知ですか。私は発表の瞬間を見ていました!
大賞に輝いた、今年の流行語は「ONE TEAM(ワンチーム)」です。
まだ記憶に新しい、ラグビーワールカップでの日本の活躍、快挙は、日本のみならず世界中に感動の渦を巻き起こしました。
私たちのまがたまでも、秋のスポーツ交流会では、その感動にあやかり、ラグビーボールを使って、大いに盛り上がりました。
 
利用者のみなさん、家族のみなさん、地域のみなさん、そして職員の「つながり」。
いつまでも大切にしたい、まさに「ONE TEAM」ですね(松本啓)
 
社会福祉法人 上口福祉会
〒690-0012
島根県松江市古志原6丁目8番10号
TEL.0852-21-6365
FAX.0852-21-5993
────────────
・老人福祉施設
・障がい者支援施設
・保育園
────────────
075985
<<社会福祉法人 上口福祉会>> 〒690-0012 島根県松江市古志原六丁目8番10号 TEL:0852-21-6365 FAX:0852-21-5993