社会福祉法人 上口福祉会|島根県松江市|特別養護老人ホーム コーポ上口|障害者支援施設まがたま荘|軽費老人ホームケアハウス古志原ヒルズ|なかよし保育園 他

 

まがたま通信

 

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)
フォーム
 
憩いのスポットを手作りで
2020-07-06
 梅雨真っ只中、ジメジメとした毎日ですね
木々の若葉が生い茂り、今まがたまは、「緑」に囲まれています。
が持つ力には、「癒しやリラックス」「人の気持ちを落ち着かせる」「疲れた目を休める」などがあるようですsmiley
 そこで今!そんな「緑のスポット」を手作りしているグループを紹介します。
生産グループの「とまと班」の皆さんです。
桜の木(通称:あゆみ桜)に囲まれた小さなスペースですが、草取り、石拾い、整地と、午前中は本来のトマト栽培から少し離れ、芝生広場の造成に汗を流しています。
 バーベキュー、カフェ、目的は様々で、幅広い用途の「憩いの場」となりそうです。
 今、ここまで終わりました!完成はもうすぐです!(松本啓)
 
たこ焼きパーティーをしました
2020-07-01
先日こすもす班で調理実習を行いました。準備段階からワクワク。生地の流し入れから生地をコロコロ上手に転がしておられました。出来上がったたこ焼きにソースをかけると、きずな棟はとてもいい香り。出来栄えもばっちりで「美味しい」「お店のたこ焼きみたい」とたくさんの声が聞こえました。
今後も利用者様が楽しんでいただける活動を行って行きたいと思います。(大國)
 
導入して1か月 ~画面を通じて情報共有~
2020-06-11
昨日までの夏日が打って変わって、今朝は梅雨を思わせるような雨が降っています
さて、新型コロナウィルスは、幸い山陰両県では長期にわたり、感染者は出ていません。
しかしながら他県では第2波、3波の予兆あり、未だ私たちも安心できない状態が続いています。
当施設でも、国や県、地域の動向、講じられる対策、緩和の情報に目を向け、引き続き終息に向け取り組んでいきます。
その中の、当施設の対策の一つをご紹介します。
 
導入して、1か月が経ちました。
当施設の朝の「申し送り」(朝礼)です。
テレビやパソコン画面を通じ、ウェブ会議で行っています。(松本啓)
 
つくるよろこび ~行燈仕立てのプレゼント~ その➁
2020-06-03
季節の演出はもとより、利用者のみなさんが愛情とまごころ込めて栽培したミニトマトが、お住まいのホームで多くのみなさんに観賞、また試食していただくことで、つくる側も、見る側も、食べる側も、だれもが笑顔になり、話題が生まれ、これによって、トマトの生産活動に携わる利用者のみなさんに「つくるよろこび」を感じていただけたら。
トマト班職員の、そんな願いも込められています。おいしくな~れ!甘くなれ!(トマト班)
 
つくるよろこび ~行燈仕立てのプレゼント~
2020-06-03
徐々に蒸し暑さも感じられるこの季節
間もなくおとずれる梅雨を前に、ミニトマトが最盛期、旬を迎えようとしています。
今年も甘くておいしい、リコピンたっぷりのミニトマトが実りました
 
今日は、ハウス栽培のほかに、たくさんの人にも季節感をお届けしよう!と、行燈仕立ての鉢植えミニトマトを、トマト班利用者のみなさんと職員で、施設の玄関をはじめ、放課後等デイ、グループホーム、いろいろな事業所を回り、玄関先にプレゼントとして設置させていただきました(その➁へ)
 
 
集まれなくても 心は一つ ~青空の下 さわやかな汗~②
2020-06-02
運動場、広い芝生広場、きぼう棟テラスなど、広い敷地にたくさんの充実した活動の場。
分散を推奨される今こそ、思う存分活用し、例年のように全員が集まれなくても心はひとつ。
各グループが、それぞれの場所で、さわやかな汗を流しました。(松本啓)
 
集まれなくても 心は一つ ~青空の下 さわやかな汗~①
2020-06-02
新緑に囲まれたこの季節。まがたまでは毎年、運動場から大歓声が聞こえてきます。
綱引きに、リレーに、多彩なまがたまカラーの競技が今年も繰り広げられるはずでした。
しかし、今世の中は新型コロナウィルス対策により、様々な企画、イベントが自粛、延期、中止となっています
 
そこでまがたまでは、感染防止対策を講じる中にも、この自粛ムードをプラスに捉え、「私たちにできる方法」「私たちらしさ」を考え、「スポーツ大会」改め「スポーツを楽しむ会」とし、今年ならではの忘れられない開催となりました。(②へ)
 
全員の誓い・全員の願い ~大切な場所で~
2020-05-28
5月27日。
当施設にとって、私たちにとって、毎年この日は当施設の「安全の日」と定め、果樹園のあゆみ地蔵様の前で、「安心・安全」を誓い、今一度、自身を振り返り、施設としての安全意識を共に高める。特別な日としています。
当日は、辺り一帯新緑に囲まれ、さわやかな5月の風を感じながら 「安全宣言」を読み上げ、共に誓いました。
「安全宣言」の全文を紹介します。
 
安 全 宣 言
 
障害者支援施設では、障害者の自由と尊厳を守り、
自立した生活を支援する為、あらゆる努力を傾けると共に、
安心・安全・快適な生活環境を利用者に提供することを最も重要な責務としている。
その為に、我々は個々の障害者に対応した、安全配慮義務を理解し、
安全管理を行なっていく必要がある。
そこで大切なのが「5S活動」「KY活動」である。
 
5S活動とは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「習慣化」のことで
これらを日常的な活動として行うことが5S活動である。
5S活動は事故防止だけでなく、支援のしやすさ、支援の効率化も期待できる。
 
危険予知(K 危険 Y 予知)活動とは、支援を開始する前に、
その支援に伴う危険に関する情報をお互いに出し合い共有化し、
危険なポイントと行動目標を定め、安全確認をしてから行動するものである。
 
まがたまでは、これらを明示しており、
今一度初心に返って安全配慮をしていく必要がある。
そこで私たちは、常に危険予知を行い、安全確認を怠ることなく、初心を忘れず、
丁寧な支援を心がけ、事故防止に努めます。
 
私たちの安全が利用者を守り、家族への信頼となり
まがたまの繁栄に繋がることを信じ、真摯に取り組むことを誓います。
全職員の名において、ここに宣言します。
 
令和2年5月27日
 
障害者支援施設まがたま 職員一同
代表 生活支援員 黒崎 満
 
(施設長 三浦秀範)
 
 
大好きな場所!今日ここは バーベキューハウス!(その②)
2020-05-20
そして楽しみな今日のメニューは!
種類豊富な美味しい肉、愛情いっぱい育てたミニトマト。
そしてなんとこれに加え!当施設職員には、魚釣りの巨匠がいます
ドでかい「ぶり」の、実演焼きによる豪快な照り焼きまで登場しました!
 
また会場内は、日頃からまごころ込め、元気に育ったミニトマトがずらりと並んで私たちを囲み、その緑色と赤のコラボレーションが、なんとも爽やかな引き立て役となり、最高のロケーションでした。
 
先が見えない、新型コロナウィルスの終息。
様々な面での制限に、生活の流れは一変しました。そんな中にありながら、日々の生産活動により、私たち職員、そして施設を支えてくださる利用者のみなさん。
今日は若干の開放感、そして満腹感。限られた時間ではありますが、たくさんたくさん笑ってほしい!と思いを込めたこの企画。ハウス内は笑顔があふれていました。
 
お腹も、そして心も満腹となり、幸せな思い出ですね(トマト班・園芸班)
 
 
大好きな場所!今日ここは バーベキューハウス!(その①)
2020-05-20
昨日からの強風、そして冷たい雨
今日はトマト班と園芸班合同の、バーベキュー企画開催の日です!
あいにくの雨となりましたが、私たちは環境、設備に恵まれています
 
トマトハウスに一歩入ると、今日そこは・・・
行楽スポットかと思わせるほどの、バーベキューハウスに様変わりindecision
生産活動に汗を流す利用者のみなさんの、今日はたくさんの笑顔を見るために、朝から職員は会場作りと演出、炭起こしや食材準備。まず「職員が楽しく準備しよう」のもと、準備を進めました(その②へ)
社会福祉法人 上口福祉会
〒690-0012
島根県松江市古志原6丁目8番10号
TEL.0852-21-6365
FAX.0852-21-5993
────────────
・老人福祉施設
・障がい者支援施設
・保育園
────────────
067391
<<社会福祉法人 上口福祉会>> 〒690-0012 島根県松江市古志原六丁目8番10号 TEL:0852-21-6365 FAX:0852-21-5993