社会福祉法人 上口福祉会|島根県松江市|特別養護老人ホーム コーポ上口|障害者支援施設まがたま荘|軽費老人ホームケアハウス古志原ヒルズ|なかよし保育園 他

 

まがたま通信

 

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)
フォーム
 
いざという時の備えに(原子力災害避難訓練)
2019-11-13
令和1年11月10日、まがたまでは島根原子力発電所のトラブル発生を想定して、原子力災害避難訓練を実施しました。
利用者様7名と職員10名の参加で、避難場所である広島県府中市府中文化センターを目指し出発しました。
道中なにごともなく、無事避難場所に到着し、その後は観光として世羅のバラ園で昼食と散策を行いました。
いざという時に動けるように、日頃の訓練を大切にして参ります。(小泉)
 
冷え込む朝の絶景
2019-11-13
最近、朝晩、ぐっと冷え込みますね
早朝の冷たい風を感じながら、早番勤務の通勤途中、思わず車を停めました
中海をへだてて、向こう側には大根島。
そのバックには、朝陽が昇る前、朝焼けの空に映える「大山」
冷え込む朝の絶景でした(松本啓)
 
想いのままに ~実習生とのつながり~
2019-11-12
秋の青空が広がった今日、県立松江清心養護学校、中学部の生徒さん、元気なお二人が、現場実習に来てくださいました
午前中のプログラムは創作活動
テーブルの上には大きな画用紙(畳1畳分)が広げてあり、色とりどりの絵の具がならんでいます
みんなでそれを囲み、まず、軍手を装着!
さて、何が始まるのでしょう
 
軍手にお好みの色の絵の具をつけて!もう、ここからは「想いのままに」
お二人とも、ダイナミックに、そして大胆に!ペイントが始まりました
画面をじっと見つめたり、画面を叩きながらペイントしたり、時に見せてくださる優しい笑顔に、とても温かい気持ちになりました
 
実習生と、まがたま利用者様による、世界に一つだけのアートが完成しました。
そしてこの作品、上から見ても、下から見ても、じつに面白いアートです。
一日という短い時間でしたが、作品作りや、散歩、ドライブなど、様々な活動を通じてできた、実習生との「繋がり」。
いつまでも大切にします。ありがとうございました(松本啓)
 
スポーツで交流
2019-11-12
今日は松江市総合体育館で「ふれあいのスポーツ広場松江大会」が行われ、
市内の障害者支援施設が参加され、まがたまからも数名参加してきました。
色々な競技に参加しましたが、中でも風船バレーは自分も風船を追うのに夢中になってしまいました。
ほかの支援施設との交流もでき、いい経験になりました。 (しめじ班 今井)
 
天からの贈り物
2019-11-11
今日は朝から雨が降っていましたが
ちょっと晴れていた時に空を見上げると
虹が出ていたのでカメラでパシャリ
雨がまた降りだすと虹は消えてしまいました。
虹は天からの贈り物と言われております。
皆さんは天からの贈り物をゲット出来ましたか
            しめじ班 今井
 
「やさしさ届け隊」からの贈り物 ②
2019-11-11
 
「やさしさ届け隊」からの贈り物 ~玉湯小学校4年生と共に~
2019-11-11
「福祉の学習」。授業の一環として、9月30日、10月1日の出会い、学習会から始まったこの時間。
 今日はその第2弾。児童の皆さんから「利用者のみなさんと、こんなことがしたい」「こんなやさしさを届けたい」と、ぬり絵、福笑い、読み聞かせ、作業体験、学校紹介、合唱など、心温まるたくさんのプログラムを用意してきてくださいましたsmiley
 
 色鉛筆を手渡すやさしい手。やさしく語りかけながら福笑いのパーツを手渡す姿。トマトハウスやしめじ作業で、興味深々、真剣に取り組まれる姿からは、利用者のみなさんお一人おひとりと向き合う私たち施設職員にとっても、初心に帰り、見習わなければならない、大切なものを児童の皆さんを通じて学ばせていただいた気持ちです
 
 交流会の最後に披露してくださった合唱
 「やさしさ届け隊」のやさしさが、ここに結集し、手話を交えた優しい声に、利用者のみなさんも、私たち職員も、ジーンとこみ上げるものがありました
 結ばれたこの「絆」。いついつまでも、固く永く続きますように。
 玉湯小学校4年生のみなさん、本当にありがとうございました。(松本啓)
 
ONE TEAM ~津々浦々 思い出の旅~ 神戸編②
2019-11-07
 
ONE TEAM ~津々浦々 思い出の旅~ 神戸編①
2019-11-07
みなさんこんにちは
行楽シーズン真っ盛り!職員研修旅行、今回は、昨日帰ってまいりました、11月5日(火)~6日(水)の神戸1泊2日の旅を、参加職員に取材しましたのでお届けします
当施設の「研修旅行の概要・目的」は、当通信、10月30日の記事をご覧ください。
 
さて、神戸1泊コース・・・。
2日間とも、晴天に恵まれました
早朝7時にまがたまを出発し、初日向かう先は、神戸港のランチクルーズ(船の中でお昼ご飯)「コンチェルト」。青く広く、船内から眺める海は最高だったようです
そして、お酒「沢の鶴」資料館。(私は、ここの土産話を楽しみにしていました)
この日のお宿は「有馬温泉」☆到着から宴会までの時間は、ゆっくり温泉に浸かったり、温泉街を散策したり、癒しとくつろぎの時間を愉しみました。
北野異人館、トリックアート、めんたいパーク神戸と、この旅を通じて、ONE TEAMの絆が深まった2日間だったと思います。(記事:松本啓 / 写真・情報:錦織優、松本美)
 
青い空と黄色い果実 ~寄り添いながら~
2019-11-04
みなさんこんにちは
今朝は気温がぐっと下がり、冷え込みましたね
日中は、澄んだ青空が広がています。
 
そんな青空をバックに、まがたまの1本の木に黄色い果実が、身を寄せ合うように、寄り添うように実っています
それは「かりん」の実です。
平成26年、きずな棟の完成を記念し、当施設まがたまの家族会のみなさまによって植樹されたものです。
年々実の数も増え、今年は、たわわに実をつけ、見ごたえもあります!
また、かりんは、咳止め、痰、ぜんそくに効果がある薬用成分を含んでおり、かりん酒として古くから利用されています。
そして、かりんに含まれるポリフェノールの一種が、インフルエンザを抑制する効果があるともいわれているそうです!
 
空の「青」と、実の「黄色」、あざやか色のコラボレーションがなかなか素敵で、これまた、まがたまの施設旗と同じ色の組み合わせですsmiley(松本啓)
 
社会福祉法人 上口福祉会
〒690-0012
島根県松江市古志原6丁目8番10号
TEL.0852-21-6365
FAX.0852-21-5993
────────────
・老人福祉施設
・障がい者支援施設
・保育園
────────────
060554
<<社会福祉法人 上口福祉会>> 〒690-0012 島根県松江市古志原六丁目8番10号 TEL:0852-21-6365 FAX:0852-21-5993