本文へ移動

まがたま通信

まがたまインフォメーション(行事、日中活動、職員のつぶやき)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

月見会

2021-09-26
こんにちは。
 
朝晩が涼しくなり、過ごしやすい季節になりました。
いよいよ食欲の秋、芸術の秋がやってくる季節になりましたね。
 
ということで、まがたまでは21日に月見会を開催しました。
 
当日は、喫茶コーナーで月見をイメージしたお菓子やジュースを食べたり、職員と利用者が協力して作成した作品を見たりして楽しんでおられました。

ここからまた! ~「元気」と「生きる力」~

2021-08-19
全国各地で大雨による災害が相次ぎ、テレビや新聞、ネット上で甚大な被害を目の当たりにし、心を痛める毎日です。
被害に遭われた皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興、そして一日も早く「安心」がおとずれますよう、願っています。
 
さて、当施設では7月7日未明からの大雨で、ミニトマト栽培ハウスが全面浸水するなど(当通信に掲載)、その後も敷地内および地域の様々な場所で土砂崩れによる地盤の崩壊など、被害も出ています。
そんな中、生産グループとまと班。落胆する間もなく「ここからまた!」と、再び収穫のときを皆で迎えようと、ハウス内の消毒や土の消毒、多くの工程をゼロからスタートし、苗を定植しました。
そして今、ハウス内は再生し、青々とした元気な苗が生長し、私たちに「元気」と「生きる力」を見せてくれています
(とまと班)

立ち上がろう!~水の大切さ・水の恐ろしさ~

2021-07-09

 7月7日、今年の七夕は私たちにとって、記憶と記録に残る日となりました。

 6日の夜から未明にかけて降り続いた雨。線状降水帯が松江市にかかり、施設周辺、地域の河川の水位も、みるみるうちに恐ろしい速さで上がりました。

 当施設の敷地内でも、土砂崩れなどの被害が出ています。

 翌朝、とまとの栽培ハウス内は完全に浸水し、姿を変えてしまいました。

 前日、高温のハウス内で職員が汗を流し、ミニトマト栽培の再スタートに、熱い思いで掃除や消毒を終えたばかりであっただけに、ただ、「残念・無念」の一言でしたが、がっかりしている間もなく、みんなで前を向き、片付け作業に取り掛かりました。

 作業は翌日までかかりましたが、尊い命が奪われることなく、今こうして仲間と共に生産活動ができることに感謝し、前を向いて頑張りたいと思います。(とまと班)

大収穫に溢れる笑顔(^^)/

2021-06-24
今年度に入り、広い敷地内に広がるあちこちの菜園で、野菜作りを展開しています
定植、水やり、草取りと、土や草に直接触れ、収穫のときを楽しみに栽培しています。
この度、じゃがいもが収穫のときを迎え、大収穫となりました!
男爵とメイクイーンの2品種が見事に育ち、青空の下にぎやかに収穫を楽しみました(園芸班)

賞状がとどきました

2021-06-16
先日のボッチャ大会で見事準優勝をおさめられたTさん。賞状が協会から届き、当施設の斎藤施設長より賞状を受け取られました周りの拍手に少し照れくさそうにされていましたが、とても嬉しくて、来年は優勝するぞ!!と決意されました。
社会福祉法人 上口福祉会
〒690-0012
島根県松江市古志原6丁目8番10号
TEL.0852-21-6365
FAX.0852-21-5993

・老人福祉施設
・障がい者支援施設
・保育園


0
9
2
3
5
4
TOPへ戻る